アーカイブ

2021年06月

第77回 宇多川・小泉川水質調査

しとしとと小雨に見舞われ、例年より一週間遅れての梅雨入り宣言。
採取ポイントではいずれも周囲が河川工事中でした。

小泉橋川辺の梅が爽やかな薫りを運び、宇多川では鴨の親子の姿が。
穏やかに季節を感じながらの水質検査になりました。

224216FE-BC97-43D9-9829-3C1A74BAF02B
河川工事

58441C16-C59D-48AC-B0E5-C5E2CAD00881
工事現場の横を通り抜ける調査車

6801E46C-BBF0-457E-9D19-78541EC02B8F
小雨の中、カタツムリが活発に動く

CA5C4389-8919-4548-A702-5EEDAC727D29
7BF84940-1D7E-4899-9944-6A8D964E5E54
急な斜面を、助け合いながらの採取

4D735949-8ADA-4C2C-A269-B0C009FACA87
F6686B90-EBFA-48D7-AEE0-8FCF243A025D
EA77FE0F-D802-474D-AD1E-D739234C9CF8
手慣れた様子で手分けして水質検査をするベテラン達
(※記載日付けは検査キット開封月)

田んぼの草刈りをする方々にご挨拶し、
調査後にはメンバー宅でお茶会へ。
 
B164BE76-3000-4138-84B5-CEB78367B6B8
雨に濡れる庭のラムズイヤー

柔らかく伸びる庭の草花に癒され、この日は解散となりました。
お疲れ様でした。

小泉川源流探検 〜水源を探して、天明山のふもとへ〜

カテゴリ:

一般参加7名 会員8名


 6月5日、ハイキングには最高の上天気。田んぼの苗は風に揺れ、川岸の卯(う)の花は白く、道端の桑の実は昔と同じ味がしました。

 天明の麓(ふもと)の杉林の中は涼しく、歩きやすい道が続いていました。一昨年(おととし)の大雨で崩れ、整備して間もないとのこと。林道行き止まりの近くの滝は、水量が少なく枯れ滝になっていました。この先は「滝登り」でしか登れず、今日の終点となりました。
 

 ゴミを拾いながら歩きました。美しいふるさとへの一歩一歩です。

3A9A4279-A42B-4176-B449-90844D1C18F6
熊野神社へ向かって

6BE5EF0D-E623-425A-84EB-21FA58A289C8
 熊野神社の一コマ

6F8C4704-BE13-4C3E-9745-D6A457E0ABCA
 ゴミ拾い

DCBB339A-AB36-4C59-92F2-0CFB0C07681F
 小泉川上流

6BADA947-8A90-4BED-95FB-2440E260AD52
相馬牛

972BC5D1-801D-4387-BBEE-46D8FE47F1C4
 アオサギ


D270AC8A-27E3-46D6-9D60-E8FECCB1C4F0

林道入り口での集合写真
 

B061ABE8-96B0-4122-9D68-450F0B5E6792
 昼食
 

142A64F6-FD9E-402C-A39B-BE27A4FE14D7
集合写真  
 

このページのトップヘ

見出し画像
×